ベビー用品10%OFF│Amazon Baby

子育てにコンパクトカーは大変?0歳・1歳児での体験談│狭さと騒音が辛かった

育児に奔走中のみなさん、こんにちは。

  • 0歳児の育児にコンパクトカーってぶっちゃけどうなの?
  • 子育てにコンパクトカーで困ったことって何かある?
  • 育児中はやっぱりスライドドアにすべき?

本記事ではこのような悩みを抱える皆さんに向けて、我が家の実体験をお伝えしていこうと思います。

結論から言うと『コンパクトカーだとやはり不便に感じることが多く、車の利用頻度が高いならミニバン(スライドドア)への買い替えをおすすめしたい』です。

コンパクトカーで良かったことは『比較的お金がかからないこと』くらいだと思っていましたが、いざミニバンに買い替えてみると『もっと早く買い替えれば良かった』と後悔しています。

http://papabrno.com/wp-content/uploads/2018/08/aikonn2.png
ママ

子育てにコンパクトカーは辛かったね

http://papabrno.com/wp-content/uploads/2018/08/aikonn.png
リヒト

そうだね。運転しやすいから好きなんだけど、やっぱり子育てには向いていなかったかな。

本記事を読んだらわかること

コンパクトカーで子育てをするとこんな大変な思いをする

コンパクトカーでの子育てするメリット・デメリット

そもそも子育て中にコンパクトカーに乗っていた理由

http://papabrno.com/wp-content/uploads/2018/08/aikonn.png
リヒト

買い替える金銭的余裕がなかった。それだけです!

もともとトヨタのヴィッツに乗っていました。就職して初めてもらった冬のボーナスをすべて突っ込んで、10年落ちの中古車として買ったのです。車検が1年強ついていて40万ちょっとくらいだったかな。

結婚したのが社会人2年目で、子どもが生まれたのが社会人3年目でした。結婚して間もなく子どもを授かったため、車を買い替える金銭的な余裕がありませんでした。不便だし広い車ほしいな~なんて思いながらも、しぶしぶコンパクトカーの車検を通すことにしたのです。

車を買うのにローンを組めば良かったのかもしれませんが、大学時代に借りた奨学金の返済もあったので、これ以上月々の支払を増やせない!ということでキャッシュが貯まるまで我慢していたんですよね。

結果的に子どもが1歳になるまでコンパクトカーでの生活でした。

0歳児の子育て中にコンパクトカーで大変だったこと

大変だったことを挙げればキリがないですが、どうしても伝えておきたいことを5つに絞ってお伝えすると以下の通りです。

  1. 荷物を少ししか載せられない
  2. 車内が狭くオムツ替え・着替えが困難
  3. 車内が狭く授乳しにくい&ミルクあげにくい
  4. 駐車場での乗せ降ろしが大変
  5. 走行中の音がうるさい(特に高速)

1つずつ詳細を綴っていきますね。

荷物を少ししか載せられない

http://papabrno.com/wp-content/uploads/2018/08/aikonn2.png
ママ

車内はいつも荷物でいっぱいだった気がする

コンパクトカーは収納スペースが限られています。子どものオムツやおもちゃなどをまとめて買ったり、スーパーで食料品を買ったりするとすぐにいっぱいになっちゃうんですよね。

そんなことある?と思うかもしれませんが、我が家では高頻度で車内がパンパンになっていたので間違いありません。買い物に夫婦と子ども3人で行っていたことも関係していますけどね。

当たり前ですが、子どもはチャイルドシートが必須なので大人と同じ1席分は使うことになります。やっぱり狭いんですよね、コンパクトカー。

車内が狭いため オムツ替えや着替えをさせにくい

http://papabrno.com/wp-content/uploads/2018/08/aikonn.png
リヒト

オムツ替えしにくかったなー!頻度はそんなに多くないけどね。

これも車内が狭いことに起因しているのですが、オムツ替えや着替えをさせにくかった記憶があります。

後部座席に寝かせてドアを開いた状態で、大人が外からオムツを変えるのが最もやりやすいのですが、ドアが普通の引き戸なので広さが必要なんですよね。

車のなかだけで完結させようとするとなかなか大変でした。

お出かけ先にオムツ替えの台が設置されていることが多いので、頻度はあまり高くないのですが、難易度が高かったので鮮明な記憶として残っています(笑)

いまとなっては良い思い出かな?

車内が狭いため授乳しにくい&ミルクをあげにくい

http://papabrno.com/wp-content/uploads/2018/08/aikonn2.png
ママ

狭いから授乳しにくかった。ミニバンでの授乳なら楽かな~

生後3~4か月頃になると車でお出かけすることも増えてきました。『移動中に突然泣き出して母乳を求める』なんてこともあるのです。

荷物が少ないときは何とか母乳やミルクをあげられるスペースもあるのですが、買い物帰りで荷物がたくさん入っていたりすると狭すぎて授乳は無理でした。

できる限りタイミングを見計らってお出かけするように心がけていたので、ミルクや母乳を車内であげなくちゃいけない頻度は少なかったですけどね。

ミニバンを買う前に断乳してしまったので正確に比較はできませんが、広い車室内空間があるので、コンパクトカーよりは断然楽になりますね。第2子のときが楽しみです。

駐車場での子どもの乗せ降ろしが大変

http://papabrno.com/wp-content/uploads/2018/08/aikonn.png
リヒト

ドアが引き戸なのと高さが低めなので乗せ降ろしは大変でした

お出かけしたときの駐車場での乗せ降ろしが大変でした。

駐車場の広さがあればコンパクトカーでもほとんど問題にはなりません。

大人が二人いれば多少は改善されますが、一人で乗せ降ろしするときは隣の車にドアをぶつけないかとても気を遣います。

雨が降っていたり風が吹いているときなんて最悪でしたね。

走行中の音がうるさい

http://papabrno.com/wp-content/uploads/2018/08/aikonn.png
リヒト

ミニバンの静かさと比較するとうるさかったんだな~と。当時はそんなこと思いませんでした。

ミニバンに乗り始めてから気づいたことの1つに『コンパクトカーは高速道路での音がうるさい』ということがあります。

多少うるさくても0歳児や1歳児の子どもはクルマの心地よい揺れで寝てくれるので、子育てのときにはあまり問題にはなりません。

『音がうるさいなかで長時間運転すると疲れる』ことが問題なのです。

コンパクトカーはエンジンの排気量が小さいので、高負荷(高速走行のための加速とか急な坂道とか)だとエンジン回転数が上がってしまい、結果的に音がうるさくなっちゃうんですよね。

コンパクトカーの排気量が約1L~1.3Lなのに対して、ミニバンの排気量が1.8~2Lほどある車種が多いので、よりハイパワーのためエンジンがあまり頑張らなくてもスイスイ走れます。要するに『静か』なんです。

コンパクトカーで子育てするメリット

http://papabrno.com/wp-content/uploads/2018/08/aikonn.png
リヒト

メリットももちろんあります!

コンパクトカーでの子育てのメリット

車両価格が安く初期費用を抑えられる

車体が小さく、小回りも利くため誰でも運転しやすい

ガソリン車のミニバンよりも燃費が良く経済的

メリットを絞りだすとこんな感じでしょうか。

デメリットを理解したうえで経済的な理由からコンパクトカーを選ぶ人が多い傾向にありますね。私の場合もそうでしたが。。

1つずつ詳細を綴っていきます。

車両価格が安く初期費用を抑えられる

http://papabrno.com/wp-content/uploads/2018/08/aikonn.png
リヒト

最大のメリットは安さかな!

私の買ったコンパクトカーとミニバンの値段を比較してみます。

  • コンパクトカー:9年落ち・5~6万km・車検約1年【40万】
  • ミニバン:9年落ち・4~5万km・車検2年つき【95万】

同じ9年落ちでも55万も差がありますね。

コンパクトカーにすると圧倒的に初期コストを抑えられます。

多少の不便さを解消するのに55万の価値を見出せるか?は人それぞれですね。私の場合は通勤でも高速道路を使うことが多いので、走行中静かというメリットに価値を見出してしまいました。

両方のクルマとも、購入時の状態はそれなりに満足できるレベルのものでしたので、金額への不満はありません。

クルマは自分が納得できる価格で購入するのが大事ですので、覚えておいてください。

 

車体が小さく小回りが利くため運転しやすい

誰でも運転しやすい!というのもコンパクトカーのメリットですね。

車が小さいので小回りが利き、狭い道でも難なく通れたり、駐車場の高さ制限に困ることもありません。

Googleマップで極端に狭い道を案内されてもほとんど通れます。一回だけ通れないほど狭い道を案内されたことがありましたが、無理やり通ってミラーを電柱にぶつけてしまいました。クルマが壊れなくてよかった。

特に運転が苦手な人にとってはミニバンクラスの大きさになると恐怖を覚えてしまうこともあるので、コンパクトカーじゃないと嫌!という意見も納得です。

ガソリン車のミニバンよりも燃費が良く経済的

http://papabrno.com/wp-content/uploads/2018/08/aikonn.png
リヒト

ハイブリット車には敵わない!でも、同じガソリン車ならミニバンより燃費が良かったです!

私の実体験での燃費は以下の通りです。

  • コンパクトカー(ガソリン車):13km/L
  • ミニバン(ガソリン車):10km/L

高速走行が多いともう少し燃費が良くなったりもしますが、平均するとだいたい上記の通りです。ここでコンパクトカーがどれくらいお得なのか計算してみましょう。

  • ガソリン価格:130円/L
  • 年間走行距離:10,000km

このように仮定すると

コンパクトカーに必要なガソリンは10,000km÷13km/L=769L。

ミニバンに必要なガソリンは10,000÷10km/L=1,000L

年間での差が1,000-769=231Lとなりますので

231L×130円/L=30,030円

年間で3万円もコンパクトカーがお得という計算になります。

ガソリン価格が仮定よりも高かったり走行距離が伸びたりした分だけ、どんどんその差は広がっていきます。

コンパクトカー、やっぱり経済的なんですね。

まとめ│コンパクトカーでの子育てはデメリットのほうが多い

http://papabrno.com/wp-content/uploads/2018/08/aikonn.png
リヒト

コンパクトカーでの子育ては『不便さに我慢できるなら経済的』です。子どもが二人いたら絶対厳しいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください